電話加入権とは TOP > 電話加入権 > NTT電話サービスのメリット

NTT電話サービスのメリット

NTT電話サービスは電話加入権が必要なものの、とても利用者が多く、回線も豊富に備わっているので、全国のユーザーが安心して利用できるメリットがあります。特に近年では、光ファイバーを利用したひかり電話、フレッツ光などのサービスにより、そのクオリティはますます高まっています。ひかり電話は主に、電話代がお得なことと、使い勝手がそのままなこと、便利機能がつくことの3つの特徴があります。

ひかり電話は電話代が従来のサービスよりもお得です。ひかり電話の基本プランは、月額利用料525円と手ごろな価格です。それと、フレッツ光ネクストやフレッツ光ライトなどの従来の回線サービスの月額利用料を払うだけで、月々の利用料を済ませることができます(他に、通話料金や1電話番号ごとのユニバーサルサービス料3.15円(税込)/月が必要です)。

通話料は、加入電話、INSネット、ひかり電話への通話において、市内、県内市外、県外どこへかけても8.4円/3分という安さです。従来のNTT加入電話の通話料は、市内は8.925円/3分、県内市外は21~42円/3分、県外は21~84円/3分だったので、ひかり電話はずっとお得になったプランといえます。また、ケータイや海外への通話料も従来より安いものになっています。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 電話加入権とは All Rights Reserved.